マンションを賃貸に出すことにしました

ハウスクリーニングをして賃貸に出すことに

マンション購入後に県外に転勤命令がハウスクリーニングをして賃貸に出すことにしばらく自分は住めないが入居者が住んでくれるのが楽しみ

賃貸に出すということは家賃収入があると気軽に考えていたのですが、人に部屋を貸す際にはそれなりにお金がかかることも分かりました。
まず室内の状況にもよりますが、うちの場合は少し住んでいたので畳の張替えをしないといけなかったのです。
小さい子供も一緒に住んでいたので、畳は少しすでに傷がついていました。
ジュースなどもこぼれていてすでにシミもあったのです。
そのため畳を張り替える必要がありましたし、ハウスクリーニングの業者に掃除も依頼しないといけませんでした。
そういう部分にお金がかかることをあまり考えていなかったので、結構な出費があり賃貸に出すのも大変だなと思ったのです。
でも、こういうマンションを賃貸に出す場合の管理業務をしている不動産会社に相談をしていろいろと教えてもらえたので安心でした。

在宅で年収1億2千万円の主婦。
OL時代に貯めた1千万を元手にマンションを一棟買いして賃貸に出す。
収入を頭金にして次々とマンションを一棟買い。
が、しかし、ローンが9億円!

— 🐕⚾️まんきち🎺🐈 (@v_mankichi_v) 2016年5月17日
自分一人でしようとしても絶対に難しいことが多かったですし、こんなはずではなかったということも多そうで怖いなと思いました。
今は無事に賃貸に出すことができ借りても決まったのですっきりしています。
これからしばらくはこの土地に帰ってくることはできませんが、定年をしてここに戻ってきたら住む家があると考えると楽しみです。
誰にも貸さないで勝手に部屋の劣化が進んでいくことを考えると辛いですが、住み心地の良い家に誰かに住んでもらって家賃をもらえるのでまだ気持ちがすっきりしています。